海外FX

Tradeview(トレードビュー)口座開設マニュアル【初心者向け/画像付き】

Tradeview

今回は海外FX業者『Tradeview』で新しく口座開設する流れを、サオラ君の解説付きで紹介していきます。

サオラ君
サオラ君
口座開設までにかかる時間は、早ければ10〜15分が目安だよ!

本記事を参照しながら進めていけば、よりスムーズに口座開設まで完了できます。

この記事をおすすめしたい人
  • Tradeviewでこれから口座開設しようとお考えの方
  • 口座開設に必要な書類・準備を知りたい方
  • 口座開設時の注意点を知っておきたい方
口座開設までの4ステップ
  • STEP.1
    公式サイトへアクセス
    Tradeviewの公式サイトにアクセスす
  • STEP.2
    個人情報入力
    マイページ名前や生年月日を入力
  • STEP.3
    確認書類をアップロード
    本人確認のための書類を提出
  • STEP.4
    承認
    提出書類が承認されれば完了

Tradeview(トレードビュー)の口座開設前に最初に準備するもの

Tradeviewで口座開設する際は、

  • 公的身分証明書
  • 現住所確認書類

これらの画像ファイルをアップロードする必要があります。

公的身分証明書

「公的身分証明書」は、政府が発行した有効期限内の写真付き身分証明書です。以下3種類が利用可能です。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
現住所確認書類

「現住所確認書類」は、名前・現住所・発行日の確認できる、3ヶ月以内に発行された以下の書類が利用可能です。

  • 公共料金等の請求書(携帯電話以外)
  • 住民票
  • 銀行取引明細
  • 健康保険証

必要書類の画像ファイルを用意できたら、口座開設作業を開始します。
画像のアップロード自体は口座開設作業の後半で行います。

Tradeview(トレードビュー)口座開設の流れ

口座タイプと個人情報を入力

まずはTradeview(トレードビュー)公式サイトにアクセスします。

すると下記の様な新規口座開設ページが表示されます。

Tradeview 口座開設手順

個人口座で開設する方は左の「Tradeview 個人口座」を選択し次へ進みます。

そうすると「Tradeview個人口座申請」というページが表示されます。

Tradeview 口座開設手順

ここから画面に従い入力項目を1つずつ入力していきます

Tradeview 個人口座申請の入力事項
取引プラットフォーム MT5Innovative Liquidity Connector を選択
通貨 日本円
ご登録情報
姓・名 アルファベットで入力
ミドルネーム 空白でOK
出生地 出生地を選択
生年月日 生年月日を選択
パスポート番号 空白でOK
パスポートの有効期間 空白でOK
国籍 国籍を選択
都道府県 都道府県を選択
市区町村 市区町村を入力
住所 番地や町名を入力
住所 建物名等を入力
郵便番号 郵便番号を入力
電話番号 電話番号を入力
Eメールアドレス メールアドレスを入力
性別 性別を選択
未婚/既婚 未婚/既婚を選択

こちらで入力した情報は、もあとで提出する住所確認書類と一致している必要があるので注意して下さい。

米国市民権に関する情報・職業・総資産を選択

米国市民権に関する情報 (c)米国市民権や永住権はありませんにチェックを入れる(該当の方)
ご職業に関する情報 該当する職業にチェックを入れる
「総資産」 該当する総資産にチェックを入れる

収入源に関する情報・職業・総資産を選択

収入源 雇用・給与者所得(収入源として該当するものにチェック/複数回答可)
破産された経験はございますか いいえ(破産経験に該当するものにチェック)
項目名上記の内容に関して チェックを入れる(確認事項への同意)

収入源」で「雇用・給与者所得」以外を選択した場合、詳細の入力が必要です。
また「不動産・家賃収入」を選択した場合は証明書の提出が必要です。

「破産された経験はございますか」で「はい」を選択した場合も詳細が必要になります。

「投資のご経験 (複数回答可)」を選択

経験のある投資の種別や頻度を選択していきます。

投資の経験が一切無い場合は、後で「追加リスク同意書」を提出する必要があります。

その他情報を選択

年間投資予定額 0-25000ドル(1年間で投資する予定金額をリストから選択)
口座の目的 投資・投機(投資の目的をリストから選択する)
口座管理の担当 ご本人が取引(口座の管理者で該当するものにチェック)
紹介ブローカー名 紹介ブローカー名
弊社担当や紹介 弊社担当や紹介ブローカーから連絡を受けた場合は担当者名等をご記入ください

必要書類のアップロード

書類の種類 例:パスポート(提出書類の種類をリストから選択)
発行された国 Japan

「書類の種類」を選択すると、その下に画像ファイルをアップロードするための項目が追加されます。その項目をクリックすると、アップロードする画像ファイルを選択する事が可能です。

現住所確認書類

「現住所確認書類」は、名前・現住所・発行日の確認できる、3ヶ月以内に発行された以下の書類が利用可能です。

  • 公共料金等の請求書(携帯電話以外)
  • 住民票
  • 銀行取引明細
  • 健康保険証

署名欄にサインして確認事項にチェックを入れる

内容を確認したら、その下の「署名欄にサイン」し「チェックボックスにチェック」を入れます。署名が書けたら、「署名の完了」をクリックして下さい。続いてその左下の確認事項を読み、チェックボックスにチェックを入れて下さい。

最後に、ここまで入力してきた全ての内容に間違いがないかよく確認し、「送信する」ボタンをクリックして下さい。送信ボタンを押すと、口座開設作業のメールが届きます。

Tradeview口座開設の承認

口座開設手続き完了後、登録内容や提出書類の確認が行われます。通常1営業日以内(早ければ数時間)で口座開設が承認され、「口座開設の完了通知メール」が届きます。

(書類に不備がある場合など、状況次第では承認に数日を要する場合もあります。承認まで3日ほどかかった事もあるようです)

なお、このメールには「ログインID」「パスワード」が記載されています。この2つはTradeview会員ページにログインするために必要な情報となるため、メモを取るなどして大切に管理するようにして下さい。

まとめ

Tradeview

今回はTradeviewの口座開設手順について解説しました。

全体の流れをもう一度おさらいしておきます。

全体の流れ
  • STEP.1
    公式サイトへアクセス
    Tradeviewの公式サイトにアクセス
  • STEP.2
    必要情報入力
    名前や生年月日を入力
  • STEP.3
    確認書類をアップロード
    本人確認のための書類を提出
  • STEP.4
    承認
    提出書類が承認されれば完了

\カンタン10分で完了!スマホでOK!/

ABOUT ME
投資家サオラ君
2014年から海外FXで取引開始。 これまで10,000個以上の自動売買ツールを検証してきたFXマニア。 20年の海外経験を活かし、主に海外FXの情報を日本人向けに発信。
【月利7%】資産運用にご活用下さい(無料)
自動売買システム「Shuffle PRO – FIRE」
システム名 Shuffle Pro – FIRE(シャッフルプロ ファイア)
コンセプト 長期間の利益確保を目的とした自動売買システム
月利 7%
最低運用資金 5万
運用実績(2021年) 200,000円→706,359
フォワードテスト あり→MyFxbookで確認
MT4リアル口座 あり→公式LINEから閲覧可能
こんな方向け ・FX、自動売買の知識がない
・自由な時間とお金を増やしたい
・手間をかけずに安定収入を増やしたい
・生活に余裕を生ませたい
・ちゃんとした実績のある自動売買をしたい
・第2の収入源・副業を始めたい

「ShufflePro – FIRE」は、複数の売買システムを組み合わせ構築した自動売買システムです。サーバーやVPSなど面倒な準備は一切必要なく、24時間ほったらかし運用でコツコツ稼ぎ続けられるシステムです。

今なら0円でどなたでもご利用頂けますので、まずは少額からのスタートでお試し下さい。

Loading...