FXの知識

FXシステムトレード「macaso」が終了!次に来るFXサービスは?

「macaso」サービス終了

FXのシステムトレードを運営していたエキサイトワン株式会社のサービス「macaso」が、2020年9月末を持ってサービス終了することがわかりました。

2020年9月30日(水)をもちまして当社FXサービス(『macaso(マカソ)』および『Trading Station(トレーディングステーション)』)を終了し、 2020年10月21日(水)をもって金融商品取引業を廃止することを決定致しましたのでご案内いたします。

サオラ君
サオラ君
突然の発表だったので驚いたね。急いでポジション決済して出勤手配したよ!

今回のmacasoのサービス終了の理由は、一体何だったのでしょうか?

macasoが2020年9月に終了

ソーシャルトレーディング運営会社「macaso」

そもそもmacaso(マカソ)とは?

macaso(マカソ)とは、実績と経験のある優秀なトレーダーや売買プログラムの戦略をマネできる、FXのシステムトレードです。

通常FX投資を行うためには多くの知識や経験が必要とされます。
取引を行うための投資判断・分析・戦略が求められるため、初心者がゼロから始めるのは正直ハードルが高いのがFXでした。

そのような高度な投資判断を相場の状況に合わせ、優秀なトレーダー(プログラム)の頭脳を丸々お借りしよう!というのが、macasoのコンセプトです。

サオラ君
サオラ君
自分で取引をするのでなく、プロに取引を任せるといったイメージだね!

macasoでは1ロット=1,000通貨から取引ができ、初心者の方でもリスクを最小限におさえながらFX取引ができるのが利点でした。

会社概要
社名 エキサイトワン株式会社(英語名称:Excite One Inc.)
本店所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布3-20-1 Daiwa麻布テラス4F
代表者 代表取締役 西條 晋一
URL https://exciteone.jp
資本金 4億3,720万円(2019年10月末現在)
金融商品取引業者登録番号 関東財務局長(金商)第245号
加入団体 一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1526号、
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02686

macaso終了によるユーザーの反応

今回のサービス終了の発表を受けて、マカソ利用者の口コミを見てみました。

発表から終了までの期間が短いこともあり、戸惑った利用者もいらっしゃいました。

サービス終了のお知らせを受け、私も早々に出金手配をしました。

サービス終了の理由は?

なぜサービスを終了することになったのか、具体的な理由については公式サイトからも触れられていません。

  • ユーザーが増えなかったことで採算が合わなかった?
  • コロナの影響?
  • 新しいサービス開始の準備のため?

ソーシャルトレードがまだ日本人に馴染みがないことから、口コミこそ悪くないもののそもそもユーザー数が増えなかったことが原因かも知れません。

現時点で口座にポジションを保有されている方は、お早め(9月18日まで)にポジション決済を済ませる必要があります。

現在『macaso(マカソ)』および『Trading Station(トレーディングステーション)』口座においてポジションを保有しているお客様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、2020年9月18日(金)NYクローズ(日本時間:2020年9月19日 AM6:00)までに全ての保有ポジションを決済いただきますようお願い申し上げます。

期限までに保有ポジションの決済がされていないお取引口座に関しましては、当社にて2020年9月21日(月)以降において全てのポジションを決済させていただきます。なお、当社による決済につきましても所定のスワップポイントが発生しますので、予めご了承ください。

-エキサイトワン株式会社 Facebookページ-

次に来るサービスは?

macasoのサービス終了に伴い、手持ち無沙汰になっているトレーダーさんもいるかも知れません。

素人が販売(提供)している自動売買ツールは沢山ありますが、キチンとプロだと認定された実績のあるトレーダーの戦略に投資できるようなシステムトレードを運営している会社は、そう多くありません。

そんな中、macasoのサービス終了とほぼ同じタイミングでソーシャルトレーディングサービスを始めた海外の大手FX会社がありました。

それが「Exness」です。

Exnessが日本人向けにサービス開始

Exnessソーシャルトレーディング

Exnessは2008年に設立された海外のFX業者。これまで日本ユーザーの受け入れを停止していたのですが、2020年より日本人へのサービス開始を始めました。当然海外のサイトなので、登録されているのはほとんど欧州や東南アジアなど海外のトレーダーです。(中には日本人も少しだけいます。)

これまでは全て英語表記だった分、日本ユーザーには少し使いづらいサービスではありました。

しかし満を持して2020年の8月に、日本人で使いやすいよう日本語サポートでサービスが開始されました。

国内FXから海外FX業者に乗り換える人も増えている現状、今後は日本でも随一のソーシャルトレーディングサービスになるかも知れません。

サオラ君
サオラ君
世界中のプロトレーダーの詳細を全て日本語で見ることができるのは大きいね!

Exnessソーシャルトレーディングの詳細は、こちらの記事をご参照ください。

ソーシャルトレーディングとは?
ソーシャルトレーディングって何?世界中のトレーダーの戦略をコピーしようソーシャルトレーディングとは?どんな特徴があるのか?世界中のプロトレーダーの戦略をコピーできるソーシャルトレーディングの有効な活用方法でプロと同じ利益を獲得しよう。...

Exnessのソーシャルトレードは、専用スマホアプリが用意されています。

パソコンを利用せず、スマホだけで取引を行いたい方には便利です。

Exnessソーシャルトレーディング アプリ

まとめ

macasoサービス終了により、今後はExnessのような海外のFXシステムトレードが普及するような気がしています。

FXの情報に関しては、やはり日本より海外の方が圧倒的に進んでいます。

そんな海外のFX情報・サービスを自動翻訳せずに日本語で受けられるのは、大きなメリットですね。

ABOUT ME
投資家サオラ君
2014年から海外FXで取引開始。 これまで10,000個以上の自動売買ツールを検証してきたFXマニア。 20年の海外経験を活かし、主に海外FXの情報を日本人向けに発信。
【月利7%】資産運用にご活用下さい(無料)
自動売買システム「Shuffle PRO – FIRE」
システム名 Shuffle Pro – FIRE(シャッフルプロ ファイア)
コンセプト 長期間の利益確保を目的とした自動売買システム
月利 7%
最低運用資金 5万
運用実績(2021年) 200,000円→706,359
フォワードテスト あり→MyFxbookで確認
MT4リアル口座 あり→公式LINEから閲覧可能
こんな方向け ・FX、自動売買の知識がない
・自由な時間とお金を増やしたい
・手間をかけずに安定収入を増やしたい
・生活に余裕を生ませたい
・ちゃんとした実績のある自動売買をしたい
・第2の収入源・副業を始めたい

「ShufflePro – FIRE」は、複数の売買システムを組み合わせ構築した自動売買システムです。サーバーやVPSなど面倒な準備は一切必要なく、24時間ほったらかし運用でコツコツ稼ぎ続けられるシステムです。

今なら0円でどなたでもご利用頂けますので、まずは少額からのスタートでお試し下さい。

Loading...